投資家に生命保険は不要?

投資全般

——————————————————————–

■2019年8月9日刊行の拙著■

知ってる人だけが得をする! 太陽光発電投資: 決定版! ローリスクの堅実投資術

全国主要書店を中心に店頭に並んでいます!ぜひ手に取ってご覧ください(^^)




——————————————————————–

こんにちは。サムライ大家です。

 

家庭の支出において、生命保険の保険料の支払いは大きな負担になってます。

 

19万6,000円/年

 

生命保険に毎月いくら払ってる?相場と平均を解説」を見ると、

 

「2019年に生命保険文化センターが発表した「生活保障に関する調査」によると、生命保険に加入している世帯が1年間に支払っている保険料の平均は19万6,000円でした。」

 

という記載があります。

 

ひと昔前は30万~40万だったようで、それと比べると減っているようですが、それでも大きな家計負担になっていますね。

 

過度な生命保険は不要

 

私はといいますと、毎月の生命保険の支払いは一切してません。

 

その理由は団信(団体信用生命保険)に入っているから。

 

働いて間もなく自宅を購入したのですが、団信加入がセットだったためです。

 

正確には金利に上乗せされる形で払っているのかもしれませんが、毎月別途支払うような支出はゼロです。

 

さらに、賃貸用不動産を購入した際も団信に加入していますし、太陽光発電でも団信に加入しているものがあり(3基くらいだったかな?)、合計で2億程となっています。

 

もし私が亡くなった場合、団信のおかげで借金(融資の残債)がチャラになります。

 

必要に応じてこれらの資産を売却することで現金化できますから、これが一般的な生命保険の代わりとなります(相続税の問題は出そうですが、それでも十分な額が残ると思われます)。

 

毎月の保険料を支払うことなく(それどころか逆に収入を得ながら)、大きな額の生命保険をかけたのと同じ状況が作り出されています。

 

このようにもし団信で十分に賄えるなら、それとは別に生命保険に入る必要はありません。

 

もちろん、病気をした場合に備えた保険は必要ですが、毎月の支出から約1.6万円を削減できる(上記の例だと年19万6千円)ので、家計への影響は大きいですね。

 

不動産投資の隠れた(?)プラスの効果です。

 

不動産投資をしていない人でも、自宅購入者で団信に加入している人は、普段の生命保険料の支払いを見直してみるとよいと思います。

 

掛け金を少額に変更することで、月々の保険料を節約できるかもしれません。

——————————————————————–

■おすすめ記事

【初心者必見】太陽光発電投資で登録しておきたい主要ポータルサイト

普通の人が出版する方法 4選

■太陽光発電投資のお役立ち商品
・KS 防草シート 135G/m2 幅2m×100m巻 UV添加剤入 グリーン ◆お得3巻セット◆

・ワッシャー付防草シート固定ピン 25cm 太さ4mm 400個入/CS ●お届け先個人名様向け不可

・フマキラー 除草剤 カダン除草王オールキラー粒剤3kg×6箱(ケース販売)

・最長8ヶ月間持続 レインボー薬品 除草剤 ネコソギ ロングシャワーV8 5L A

■著書

知ってる人だけが得をする! 太陽光発電投資: 決定版! ローリスクの堅実投資術



書籍の目次詳細はコチラ

■メールマガジン

書籍刊行に合わせてメールマガジン(無料)を開始します。
ブログ等を通じて多くのかたがたに登録していただいています。
感謝です!(^^)!

■メガ発の会員登録はコチラ↓

無料冊子がもらえるのですが、よくできてます。これを読むだけでも多くの必要知識が得られるのでおすすめです。

 メガ発だけではなく、主要ポータルサイトはすべて会員登録を済ませてしまいましょう(もちろん私も登録済です)。
【初心者必見】太陽光発電投資で登録しておきたい主要ポータルサイト

コメント

Recommended
タイトルとURLをコピーしました