「将来何になりたい?」→なぜ答えが「労働者の職業」なのか

子育て

——————————————————————–

■2019年8月9日刊行の拙著■

知ってる人だけが得をする! 太陽光発電投資: 決定版! ローリスクの堅実投資術

全国主要書店を中心に店頭に並んでいます!ぜひ手に取ってご覧ください(^^)




——————————————————————–

こんにちは。サムライ大家です。

 

子供のころ、「●●君(ちゃん)は、将来何になりたい?」と聞かれたことがあるかと思います。小学校の授業の作文のテーマになったりもします。

 

その答えは、医者、弁護士、警察官、消防士、プロ野球選手、サッカー選手、学校の先生など様々でしょう。

 

しかし、ほとんどが労働者(金持ち父さんでいう、EクワドラントかSクワドラント)の職業です。

 

中には「ケーキ屋さん」、「お花屋さん」などもありますが、これは店員として働くことを意図したもので、決してケーキ屋の経営者、花屋の経営者という意図はありません。

 

いまになって考えてみると、おかしなことですよね。

 

こんなに小さい時から、大人になったら就職・労働して働くことが当たり前だと考えられているからです。

 

大人の歪んだ価値観がそのまま子供に受け継がれてしまってます。

 

なぜ大人になったら就職して働かないといけないのか。

 

それは生活費が必要だからです。生活費に困っていないのであれば、働く必要なんてありません。

 

さらに、就職以外にも、起業家になったり、投資家になったりする生き方もあります。

 

「●●君(ちゃん)は、将来何になりたい?」と聞かれたら、「起業家になりたい」、「投資家になりたい」という答えだっていいはずです。

 

でも、周りの大人達に起業家・投資家は少数派です。周囲にモデルケースが無ければ、子供はそうした人達が存在することすら知覚できません。

 

少なくとも私の周囲には皆無でしたので、そうした生き方があること自体知りませんでした。社長=サラリーマンが昇進して辿りつくもの、と思ってましたから。

 

労働者である学校の先生が、子供にこの質問をしたとしても、プロ野球選手やお花屋さんなどの答えしか想定していないはずです。

 

学校生活の中で、このような刷り込みが自然と行われていますから、考えてみると恐ろしいことです。

 

親が投資リテラシーを向上させて、それを子供に伝えていく必要があります。

 

自分も学びながら、失敗したことも含めてそれを自分の子に伝えていきたいなと思い始めています。

 

子供に伝える手段は、日々の会話、ブログ、本、Youtubeなど色々ありますが、何をどうやって伝えたらいいのか。

 

まだ全然わかりませんが、少しずつ考えていきたいと思います。

——————————————————————–

■おすすめ記事

【初心者必見】太陽光発電投資で登録しておきたい主要ポータルサイト

普通の人が出版する方法 4選

■太陽光発電投資のお役立ち商品
・KS 防草シート 135G/m2 幅2m×100m巻 UV添加剤入 グリーン ◆お得3巻セット◆

・ワッシャー付防草シート固定ピン 25cm 太さ4mm 400個入/CS ●お届け先個人名様向け不可

・フマキラー 除草剤 カダン除草王オールキラー粒剤3kg×6箱(ケース販売)

・最長8ヶ月間持続 レインボー薬品 除草剤 ネコソギ ロングシャワーV8 5L A

■著書

知ってる人だけが得をする! 太陽光発電投資: 決定版! ローリスクの堅実投資術



書籍の目次詳細はコチラ

■メールマガジン

書籍刊行に合わせてメールマガジン(無料)を開始します。
ブログ等を通じて多くのかたがたに登録していただいています。
感謝です!(^^)!

■メガ発の会員登録はコチラ↓

無料冊子がもらえるのですが、よくできてます。これを読むだけでも多くの必要知識が得られるのでおすすめです。

 メガ発だけではなく、主要ポータルサイトはすべて会員登録を済ませてしまいましょう(もちろん私も登録済です)。
【初心者必見】太陽光発電投資で登録しておきたい主要ポータルサイト

コメント

Recommended
こんにちは。サムライ…
タイトルとURLをコピーしました