【読了】資本家マインドセット

書評/書籍紹介

——————————————————————–

■2019年8月9日刊行の拙著■

知ってる人だけが得をする! 太陽光発電投資: 決定版! ローリスクの堅実投資術

全国主要書店を中心に店頭に並んでいます!ぜひ手に取ってご覧ください(^^)




——————————————————————–

こんにちは。サムライ大家です。

 

資本家マインドセット (NewsPicks Book)」を読み終えました。2~3時間で一気に読めます。

 

 

著者の三戸政和さんは、サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい 人生100年時代の個人M&A入門 (講談社+α新書)サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい 会計編 (講談社+α新書)で有名なかたです。

 

下記は、気になった箇所の抜粋。

 

—–—–
・「資本家」は「投資家」とも「経営者」とも違う
・投資家の場合、投資した会社が利益を上げれば儲かるが、経営がうまくいかなければ損をする。
・あくまでも自分の手腕によって会社の事業を成長させ、そこから利益を得るのが資本家だ。競馬に例えるなら、馬主みたいなものである。
・馬主が騎手や調教師とは違うのと同じように、資本家は実際に会社で指揮を取る「経営者」とも違う。
・経営者はひとつの会社しか手掛けられないのに対して、(現場のことは経営者に任せておけるので)資本家はいくつもの会社を自分の支配下におくことができる。

・サラリーマンの稼ぎ方が足し算だとすれば、資本家は、時間効率を高めて限られたリソースを何倍にも膨らませて、「かけ算」で稼ぐ。
・資本家は、自分ではなく他人に動いてもらう。
—–—–

 

「資本家」として、100点の会社2つに関わって200点よりも、60点の会社4つに関わって240点のほうが良いとの考えです。

 

全体として、少ない労力で大きな結果を得るレバレッジの考え方で行動すべしというメッセージが感じられます。

 

レバレッジというと、不動産や太陽光の投資家は「融資の活用」による少ない資金で大きな効果を得ることをイメージすると思いますが、資本家になることでレバレッジをかけるのは普通のサラリーマン投資家にはなかなか発想できないことだな~と思いました。

 

とはいえ、現時点で自分がチャレンジしたいかといったら、多分しないだろうな~と。他人の会社に興味を持てそうもないのと、リスクの観点から見ると不動産・太陽光のほうが確実に低リスクだと思うからです。

 

多分、まだ理解しきれてないのも理由かもしれません。サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい 人生100年時代の個人M&A入門 (講談社+α新書)も読んでみようかな。

 

——————————————————————–

■おすすめ記事

【初心者必見】太陽光発電投資で登録しておきたい主要ポータルサイト

普通の人が出版する方法 4選

■太陽光発電投資のお役立ち商品
・KS 防草シート 135G/m2 幅2m×100m巻 UV添加剤入 グリーン ◆お得3巻セット◆

・ワッシャー付防草シート固定ピン 25cm 太さ4mm 400個入/CS ●お届け先個人名様向け不可

・フマキラー 除草剤 カダン除草王オールキラー粒剤3kg×6箱(ケース販売)

・最長8ヶ月間持続 レインボー薬品 除草剤 ネコソギ ロングシャワーV8 5L A

■著書

知ってる人だけが得をする! 太陽光発電投資: 決定版! ローリスクの堅実投資術



書籍の目次詳細はコチラ

■メールマガジン

書籍刊行に合わせてメールマガジン(無料)を開始します。
ブログ等を通じて多くのかたがたに登録していただいています。
感謝です!(^^)!

■メガ発の会員登録はコチラ↓

無料冊子がもらえるのですが、よくできてます。これを読むだけでも多くの必要知識が得られるのでおすすめです。

 メガ発だけではなく、主要ポータルサイトはすべて会員登録を済ませてしまいましょう(もちろん私も登録済です)。
【初心者必見】太陽光発電投資で登録しておきたい主要ポータルサイト

コメント

Recommended
タイトルとURLをコピーしました