姫路のトランプ 大川護郎氏 苦境のニュースを見て思うこと

——————————————————————–

■2019年8月9日刊行の拙著■

知ってる人だけが得をする! 太陽光発電投資: 決定版! ローリスクの堅実投資術

全国主要書店を中心に店頭に並んでいます!ぜひ手に取ってご覧ください(^^)




——————————————————————–

こんにちは。サムライ大家です。

 

姫路のトランプ 大川護郎氏 苦境のニュースを見て思うこと

 

yahooニュースでこんな記事が出ました。

 

年収24億円の不動産王、姫路のトランプを襲った悪夢。借金300億円が返せない!

 

まず、大川氏は不動産投資家の間では著名な人物です。

 

新聞少年が一代で4903世帯の大家になった秘密の話』、『「家賃ゼロ賃貸」構想が日本の常識を変える 〝姫路のトランプ〟と呼ばれる不動産王の発想力』などの著書があり、様々な大家の会などで講演・セミナーをされています。

 

表に出ている人の中では、断トツ一番の不動産規模ではないでしょうか。

 

確か、所有物件の家賃をゼロにすることを掲げていらっしゃったと記憶しています。

 

その原資は無料Wifiと絡めた企業からの広告料で賄うプランだったかと。

 

そんな大川氏が苦境に立たされていることが、yahooニュースに掲載されています。びっくりしました。

 

記事を読むと感じるかと思いますが、書いてある内容の色々な部分に「?」マークが飛びます。

 

大川氏の主張の断片を寄せ集めただけの情報不足の記事なので違和感を抱くのだと思います。

 

多分、記事を書いた人は全容を把握できていないまま書いてますし、大川氏本人すら全てを把握できていないかもしれません。

 

いま出ている情報から学べることは一つ。

 

「一社に丸投げしないこと」

 

自分の資産管理の大部分を他人に全て任せることはリスクが高すぎます。

 

TOKIOの宙船(そらふね)の歌詞にもありますよね。

 

その船を漕いでゆけ おまえの手で漕いでゆけ

おまえが消えて喜ぶ者に おまえのオールをまかせるな

 

ここまで船が大きくなると、もはや自分だけでは漕ぎきれないでしょうし、分散が大事になるのでしょう。

 

(1)資産を構築するまでは集中投資。

(2)資産を構築した後は、いかにして資産を守るかが重要になってくるので分散投資。

 

まだまだ(1)でアップアップしている自分ではありますが、将来に向けての反面教師として肝に銘じたいと思います。

 

 

——————————————————————–

■太陽光発電投資のお役立ち商品

・KS 防草シート 135G/m2 幅2m×100m巻 UV添加剤入 グリーン ◆お得3巻セット◆

・ワッシャー付防草シート固定ピン 25cm 太さ4mm 400個入/CS ●お届け先個人名様向け不可

・フマキラー 除草剤 カダン除草王オールキラー粒剤3kg×6箱(ケース販売)

・最長8ヶ月間持続 レインボー薬品 除草剤 ネコソギ ロングシャワーV8 5L A

■書籍『 知ってる人だけが得をする! 太陽光発電投資: 決定版! ローリスクの堅実投資術』

知ってる人だけが得をする! 太陽光発電投資: 決定版! ローリスクの堅実投資術



書籍の目次詳細はコチラ

■メールマガジン

書籍刊行に合わせてメールマガジン(無料)を開始します。
ブログ等を通じて多くのかたがたに登録していただいています。
感謝です!(^^)!

  

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Recommended
こんにちは。サムライ…