【金持ち父さんのファイナンシャルIQ】「まず自分に支払う」に立ち戻る

--------------------------------------------------------------------
■2019年8月9日刊行の拙著■

知ってる人だけが得をする! 太陽光発電投資: 決定版! ローリスクの堅実投資術

全国主要書店を中心に店頭に並んでいます!ぜひ手に取ってご覧ください(^^)

--------------------------------------------------------------------

こんにちは。サムライ大家です。

 

日々の生活費、教育費、住宅ローンの返済、クレジットカードの支払いなど、毎月多くの支払いが出ます。

 

収入の中から、まず一番最初に自分に支払い、足りない分はより多くのお金を稼ぐことでなんとか支払いを完了させる。当時、事業に失敗し、借金があったものの返済よりもまず最初に自分自身に支払うように努めていたそうです。

 

ここで自分への支払いとは貯金、投資、寄付などを指しています。

 

人は自分への支払いを一番最後にしがちであり、収入の範囲内で生活する考えの人が多いけども、それではいつまでたっても貧乏なままだと述べています。

 

まずは収入を1割自分に支払うために、資金を別口座へ移動したりするなど、分ける作業が大事です。そうして最初に支払った資金を蓄積し、投資することで初めて、金持ちへの階段を上り始めることができる…と。

 

ちなみに、書籍によれば、ロバートキヨサキ夫妻は「収入の80%を自分たちに支払い、20%で生活している」そうです。

 

私自身、以前は深く考えなくても本業収入からそれなりに貯蓄できていて、投資に回すお金を確保できていたのですが、最近は子供の教育費の増加により、自分への支払いが後回しになりがちになったのを実感しています。

 

以前は無意識でも3割貯蓄できていたのに、気づけばだいぶ少なくなってしまいました…。

 

金持ち父さんのファイナンシャルIQを読み直してちょっと反省しました。

強制的に資金移動しないと、うやむやになってしまいダメですね。

 

もちろん投資からの収入は別にあるわけですが、あくまでもそれは別の財布です。それを再投資のために自分に支払うこともできますし、実際に再投資に回していますが、やはり本業収入とは切り離しておきたいのです(つまり、生活費には使わない(当たり前?))。

 

本業収入の1割~2割程度を最初に別口座へ資金移動することを実行したいと思います!

 



--------------------------------------------------------------------

■書籍『 知ってる人だけが得をする! 太陽光発電投資: 決定版! ローリスクの堅実投資術』

知ってる人だけが得をする! 太陽光発電投資: 決定版! ローリスクの堅実投資術


書籍の目次詳細はコチラ


■メールマガジン
書籍刊行に合わせてメールマガジン(無料)を開始します。 ブログ等を通じて多くのかたがたに登録していただいています。 感謝です!(^^)!

  

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Recommended
こんにちは。サムライ…