12基目以降は? – 投資は行動力が9割!

12基目以降は?

--------------------------------------------------------------------
■2019年8月9日刊行の拙著■

知ってる人だけが得をする! 太陽光発電投資: 決定版! ローリスクの堅実投資術

全国主要書店を中心に店頭に並んでいます!ぜひ手に取ってご覧ください(^^)

--------------------------------------------------------------------

こんにちは。サムライ大家です。

 

11基目の融資の目処がつき、手元の仕込み案件がはけてしまいました。

 

12基目以降の予定は今のところありません。

 

11基目で結構な手出しを覚悟していたのですが結果的にはオーバーローンとなり予想よりも手出しが少なくて済みそうです。

 

今の自分の融資可能性を考えると、2000万クラスの案件よりも1000万~1500万クラスの案件の方が見込みあるかも。

 

新規開拓しない限り、公庫、ジャックス、制度融資くらいしか選択肢が無さそうなので(ジャックスはなんとなく)。

 

エネルギー充電したらしまた新規開拓もありかもしれませんが、11基目の開拓でヘトヘトです(笑)

 

まずは1000万~1500万クラス狙いで再び業者回り始めようかな(*^^*)



--------------------------------------------------------------------

■書籍『 知ってる人だけが得をする! 太陽光発電投資: 決定版! ローリスクの堅実投資術』

知ってる人だけが得をする! 太陽光発電投資: 決定版! ローリスクの堅実投資術


書籍の目次詳細はコチラ


■メールマガジン
書籍刊行に合わせてメールマガジン(無料)を開始します。 ブログ等を通じて多くのかたがたに登録していただいています。 感謝です!(^^)!

  

あわせて読みたい

4件のフィードバック

  1. アバター F より:

    こんにちは。Fと申します。
    ブログ、それから書籍も拝見しました。何となく(本業や家庭含めて)境遇が近そうで勝手に親近感を持ちながら拝見しております。

    当方2018年後半から太陽光発電事業を始めまして、足元は7基稼働、うち地銀5基、公庫1基です。
    メインバンクは関東の半島の赤い第一地銀のCです。
    I県の地銀は使われているように拝見しましたが、Cは使われていますか?
    Cは上限が無いので、いくらでもいけちゃいます。コーポレートファイナンス的な審査を行うので案件よりも債務者の属性が第一にはなってしまいますが。

    1000万~1500万クラス、というフレーズ同意です。当方も分譲案件ばかりですが、このご時世単価が高くても、価格も高くなってしまい、CF的にはそこまででもない・・・となりつつあると感じてます。その点、14円で価格帯が低くても、CFがしっかり出る案件のほうがレバレッジも小さくて済みますしいいのかな・・・なんて考えている今日この頃です。

    • samurai samurai より:

      F様

      コメントありがとうございます。
      ブログ、書籍をお読みいただき嬉しいです。

      1年ほどでそこまで拡大されており素晴らしいです。
      私は11基目で初めて地銀Cとご縁ができます。それまではご想像の通り地銀I、それと地銀H、信金Sになります。

      Cは上限が無いものなのですか?F様の属性が高いというのも関係しているかもしれませんが、そうであれば嬉しいですね。私の場合は11基目が連系して安定するまで次は保留との話でした。

      もっと増やしていきたいものです!

  2. アバター F より:

    都内在住ですと、地銀でいうとC、H、I県の地銀の都内の支店くらいしか選択肢がないですよね。
    当方はCとともに行く感じですが、足下は他を開拓中です。
    Cは基本スタンスとして債務者ありきで融資するスタンスの強い銀行ですので、プロジェクトファイナンスのように事業性は完全に後回しです。まあこれが債権の保全には一番と行内で整理されているんだと思います。上限は基本ないですね。債務者+物件で担保割れさえしていなければ、いくらでもいけますと担当者おっしゃってました。そのかわり、他行との付き合いを露骨に嫌うので悩ましいです。
    Hの支店は都内ですか?HPにも融資商品の記載もないですし、どこまで積極的なのかいまいちわからずです。。

    • samurai samurai より:

      明けましておめでとうございます。
      年末年始を挟んでお返事が遅くなってしまい失礼いたしました。

      Cはそのような感じなのですね。私の場合はどうなるかわかりませんが、今後も太陽光で希望が持てる銀行であってくれたら嬉しいのですが…。

      Hは都内支店です。HPには太陽光の記載はありませんでしたが運よく入り込むことができました。ちなみにHは積極的ではありませんでした。太陽光経験のある担当が転勤となり、その後のやり取りから追加融資は望みが薄そうです(涙)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Recommended
こんにちは。サムライ…