風力、バイオマスどこ行った?

太陽光発電投資

——————————————————————–

■2019年8月9日刊行の拙著■

知ってる人だけが得をする! 太陽光発電投資: 決定版! ローリスクの堅実投資術

全国主要書店を中心に店頭に並んでいます!ぜひ手に取ってご覧ください(^^)




——————————————————————–

こんにちは。サムライ大家です。

 

再生可能エネルギーは太陽光発電が有名ですが、サラリーマン投資家の投資対象としては小型風力、バイオマスなどもありました。

 

小型風力は55円から半分の単価に一気に下がり、継続性の観点では将来の再投資は難しいと思われます。

 

設備費用が太陽光のように売電単価の低下とともに少しずつ下がるのではなく、一気に下がり過ぎたため、市場がついていけないからです(部材が値下がりしないので、将来再投資しようとしても、売電単価が55円から大きく下がり利回り1~2%くらいになってしまう可能性があります)。

 

また、一時期、バイオマス発電なんてものも投資商品として見かけました。当時から少数派(小型風力よりもマイナー)でしたが、当時利回り12~14%で出てきていたように記憶しています。

 

私はこれらには全く手を出しませんでしたが、頓挫(とんざ)してしまったバイオマスも結構あったようです。

 

風力はシミュレーションを大幅に下回ったりすることも多く、当たり外れが激しいようです。

 

以前●ディオテックさんの風力発電セミナーに参加したことがありましたが、55円の風力、1基あたり約3000~4000万でシミュレーションは12%~14%くらいの案件が多かったと記憶しています。

 

信販融資もあり、金利3%で4000万くらいまで融資可能と言ってました。太陽光よりも金利は高いけど、最大融資額は大きいのが特徴でした。

 

また、風力は青森県で多かったためか、みちのく銀行さんなどが風力発電所への融資に力を入れていました(いまは分かりません)。

 

風力は残りの高単価案件の最終セールが終われば投資商品としてはもう出てこないでしょう。

 

バイオマスについては、メガ発さんやタイナビさんですら、私の知る限り取り扱いはありません。

 

やはりどれも太陽光発電の安定性にはかなわず、残念ながら普及しなかったのだろうな~というのが感想です。

 

様々な再生可能エネルギー投資がありましたが、いまは完全に太陽光発電一強の時代です。

 

すでにFIT制度に頼らない、いわゆる「NonFIT」でも(上手くやれば)回せるくらい、部材などの調達価格が下がっていますので、半永久的に再投資していける可能性を秘めています。

 

今後も期待できる投資先だと思います。

——————————————————————–

■おすすめ記事

【初心者必見】太陽光発電投資で登録しておきたい主要ポータルサイト

普通の人が出版する方法 4選

■太陽光発電投資のお役立ち商品
・KS 防草シート 135G/m2 幅2m×100m巻 UV添加剤入 グリーン ◆お得3巻セット◆

・ワッシャー付防草シート固定ピン 25cm 太さ4mm 400個入/CS ●お届け先個人名様向け不可

・フマキラー 除草剤 カダン除草王オールキラー粒剤3kg×6箱(ケース販売)

・最長8ヶ月間持続 レインボー薬品 除草剤 ネコソギ ロングシャワーV8 5L A

■著書

知ってる人だけが得をする! 太陽光発電投資: 決定版! ローリスクの堅実投資術



書籍の目次詳細はコチラ

■メールマガジン

書籍刊行に合わせてメールマガジン(無料)を開始します。
ブログ等を通じて多くのかたがたに登録していただいています。
感謝です!(^^)!

■メガ発の会員登録はコチラ↓

無料冊子がもらえるのですが、よくできてます。これを読むだけでも多くの必要知識が得られるのでおすすめです。

 メガ発だけではなく、主要ポータルサイトはすべて会員登録を済ませてしまいましょう(もちろん私も登録済です)。
【初心者必見】太陽光発電投資で登録しておきたい主要ポータルサイト

コメント

Recommended
こんにちは。サムライ…
タイトルとURLをコピーしました