大手vs中小 大手は知識はあるが杓子定規。中小の根性に惚れました!

--------------------------------------------------------------------
■2019年8月9日刊行の拙著■

知ってる人だけが得をする! 太陽光発電投資: 決定版! ローリスクの堅実投資術

全国主要書店を中心に店頭に並んでいます!ぜひ手に取ってご覧ください(^^)

--------------------------------------------------------------------

こんにちは。サムライ大家です。

 

住み替えのための戸建てですが、10件ほど見学した後、大手の売主物件と、中小の仲介物件との2物件が残っていました。

 

結局、私が選んだのは中小。

 

大手さんは確かに知識が豊富です。

 

でも、考え方が杓子定規です。過去に●●だったからこうだ!というアドバイスは大変ありがたい話です。

 

例えば、事業借入のある人は住宅ローン(変動金利)はほぼ難しく、フラット35になるでしょうというアドバイス。

 

過去の経験から出てきたものです。

 

しかし、我々投資家にとって、過去の経験は参考にはなりますが、過去の事実なんて関係ないのです。

 

投資家たる者は、自分が新しい道を作るくらいの意気込みで銀行開拓を行い、不可能を可能にしてみせる気概があるべきです。

 

大手の担当者様は知見も豊富で対応も素晴らしいですが、過去の事例に縛られすぎるきらいがあるように思います。

 

一方、中小の不動産業者の営業マンさんですが、休日にも関わらず色々と打診してくださり、事業借入があっても変動で借りられる金融機関を洗ってくださいました。

 

こういうガッツのある人は素晴らしいです。惚れてしまいますね。

 

自分でも信金に持ち込んだりと動いていますが、困難な状況を打開すべく行動してくれる点で、この中小の営業マンの評価は個人的にうなぎのぼりです(笑)

 

変動で住宅ローンが下りるかという問題以外にも、かなり高いハードルがあるのですが、そのハードルも根性でクリアしたいものです。

 

少々の困難は根性があればなんとかなるもの。ひたすら行動あるのみです!

 

毎日本業12時間労働ですが、その合間にすべてをクリアしてみせます(#^^#)

 

頑張れ自分。

 

でも、悲しいかな。

 

住宅ローンが片付くまで12基目以降の新規の太陽光は保留状態です…( ;∀;)



--------------------------------------------------------------------

■書籍『 知ってる人だけが得をする! 太陽光発電投資: 決定版! ローリスクの堅実投資術』

知ってる人だけが得をする! 太陽光発電投資: 決定版! ローリスクの堅実投資術

書籍の目次詳細はコチラ


■メールマガジン
書籍刊行に合わせてメールマガジン(無料)を開始します。 ブログ等を通じて多くのかたがたに登録していただいています。 感謝です!(^^)!

  

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)