住宅ローン審査 地銀×→信金2つに打診

--------------------------------------------------------------------
■2019年8月9日刊行の拙著■

知ってる人だけが得をする! 太陽光発電投資: 決定版! ローリスクの堅実投資術

全国主要書店を中心に店頭に並んでいます!ぜひ手に取ってご覧ください(^^)

--------------------------------------------------------------------

こんにちは。サムライ大家です。

 

自宅住み替えに伴い、住宅ローンの事前審査を申し込む段階まできました。

 

不動産業者より事業借入があっても住宅ローンを出してくれると聞いていた地銀がまずNG回答。残念。

 

不動産・太陽光のように自力で銀行開拓するしかないかな~と思い、お付き合いのあるA信金さんに相談してみました。

 

ただ、まだ資料を投げる前なのでどうなるかわかりません。

 

そんな矢先、昨日不動産業者からB信金さんで取り扱いの土台に載りそうとの連絡がきました。

 

聞けば、一人休日出勤して銀行・信金に打診してくれたそうです。

 

ホント頭が下がります(でも絶対に「情」で物件を買うようなことはしませんが(笑))

 

昨夜遅くに私の自宅ポストにB信金での住宅ローン申込書を投函してくれ、本日早朝に記入してB信金にFAX完了!

 

フラット35だと毎月の返済額が高くなりますが(そうは言ってもいまは1%くらい)、変動金利なら、そこからさらに数万下がります。

 

なんとか変動で決めたいのですが…。

 

さて、どうなるかな~。



--------------------------------------------------------------------

■書籍『 知ってる人だけが得をする! 太陽光発電投資: 決定版! ローリスクの堅実投資術』

知ってる人だけが得をする! 太陽光発電投資: 決定版! ローリスクの堅実投資術

書籍の目次詳細はコチラ


■メールマガジン
書籍刊行に合わせてメールマガジン(無料)を開始します。 ブログ等を通じて多くのかたがたに登録していただいています。 感謝です!(^^)!

  

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)