東京に住むメリット

こんにちは。サムライ大家です。

 

ご存知の通り、東京は住居費(家賃・住宅ローン)の負担が大きくなります。地方で豪邸に住める金額でも狭小の部屋にしか住めません。

 

東京のサラリーマンは地方のサラリーマンよりも給与水準は高くなる傾向にありますが、それでも住居費の負担は相当重いように感じます。

 

そのような東京に住むメリットは、やはり生活する上での利便性でしょうか。

 

そして、この利便性ですが、投資にも当てはまります。

 

投資セミナーの開催数は圧倒的に東京が多いです。

 

セミナー内容の良し悪しは別として、いま大家の間で注目を集めているOYO LIFE然り、最新の情報はまず東京に集まります。こうした情報をいち早くキャッチできるのは魅力です。

 

そして、そうしたセミナーに参加するための交通費も東京住まいであれば安く済みます。どうしても参加してみたいセミナーに飛行機に乗ってやってきて、期待外れだったときには目も当てられません。腰が重くなりがちです。

 

軽いフットワークで積極的にセミナー・講演会・勉強会などに参加できる

 

これが東京住まいの一番のメリットだと思います。

 

最近は減りましたが、仕事終わりにセミナーに参加してから帰宅するなんてことも容易です。

 

必ずしも東京である必要はありませんが、情報が集まりやすい場所(大都市)の近くに住むのは投資の観点からも大きなメリットがあると思います。

 

これで住居費が安く済めば最高なんですが…(笑)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)