ここ数年で不動産を買えたサラリーマン投資家はラッキー?

こんにちは。サムライ大家です。

 

昨今、不動産投資への融資の扉は閉められつつあります。

 

特に、これから新規参入しようとしているサラリーマン投資家にとっては厳しい環境下です。

 

未経験の素人サラリーマンにも積極的に融資してくれる時代は残念ながら終わってしまいました。

 

何だかんだで、ここ数年の融資バンバン時代に買えた人はラッキーなのかもしれませんね。少々高値掴みしてしまったとしても、不動産賃貸業として経験・実績を積むことができるからです。

 

一応実績があるので、扉が閉まったいまでも、新規参入サラリーマン投資家よりは融資の可能性が高くなります。

 

①融資バンバン時代→物件高いので高値掴み

②融資引き締め時代→物件安いが買えない

 

背反のような関係です。

 

結局、普通のサラリーマン投資家のような弱者は、①の時に買うしかありません。②の時は相当ハードルが高いです。

 

既に資産家のステージに到達しつつある、自分で銀行開拓して融資をドンドン引き出せるような属性のプレーヤーは、②の時に一気に買い進めます。

 

やはり普通のサラリーマンは、①の時に頑張って活動し、②の時でも買い続けることができるくらいのステージに到達することを目指す。

 

これが普通のサラリーマン投資家→資産家への王道のような気がします。

 

次の①の時代はいつ来るのでしょうか。5年~10後くらいでしょうか?

 

新規参入の大チャンスは過ぎてしまった感がありますね。

 

買えるときに買う

 

破綻するような物件を買ってしまうのは論外ですが、チャンスがある時に掴みにいくのは大切なことなんだと思います。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)