2019年度の産業用太陽光の売電単価は「14円」に決まりそう?

--------------------------------------------------------------------
■2019年8月9日刊行の拙著■

知ってる人だけが得をする! 太陽光発電投資: 決定版! ローリスクの堅実投資術

全国主要書店を中心に店頭に並んでいます!ぜひ手に取ってご覧ください(^^)

--------------------------------------------------------------------

——————————————————–
■太陽光発電投資セミナー登壇のお知らせ
日時:2019年1月12日(土)13時~
場所:東京国際フォーラム
申し込みページはこちら
——————————————————–

こんにちは。サムライ大家です。

 

2019年度の太陽光発電所の売電単価が14円で検討中というニュースが流れました。

 

2018年度は18円だったので一気に4円の減少です。経産省、思い切ったことしますね…。政策がソフトランディングできることを祈ってます。

 

太陽光買い取り価格2割減 事業用、19年度は14円

 

施工業者さんは戦々恐々としているかもしれません。

 

皆15円だろうと思っていたはずなので…。

 

仮に14円が確定した場合、今後、表面利回り11%以上の野立て太陽光発電所は難しくなるのではないでしょうか。

 

推移を見守りたいと思います。



--------------------------------------------------------------------

■書籍『 知ってる人だけが得をする! 太陽光発電投資: 決定版! ローリスクの堅実投資術』

知ってる人だけが得をする! 太陽光発電投資: 決定版! ローリスクの堅実投資術

書籍の目次詳細はコチラ


■メールマガジン
書籍刊行に合わせてメールマガジン(無料)を開始します。 ブログ等を通じて多くのかたがたに登録していただいています。 感謝です!(^^)!

  

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)