短期集中労働で反復継続する収入を得るための仕組みを構築しよう

こんにちは。サムライ大家です。

サラリーマンの給与収入は、労働と収入のタイミングがほとんど同じです。労働を提供し、毎月給料が支払われます。

働けなくなったらその途端に収入が途切れてしまいます。

その一方、一度の短期集中労働で、その後はほとんど労力無く何度も反復継続的に収入が発生する仕組みを作っている人達もいます。

理想的なのは、自分が働かなくても、たとえ寝ていても収入が発生する仕組みです。

こうした仕組みを持っている人は、労働と収入のタイミングに時差があり、しかも収入は何回も続きます。

その典型は不動産投資、太陽光発電投資、マイニングなどです。

一度仕組みさえできれば、反復継続する不労収入が手に入ります。もちろん完全な不労収入ではないかもしれませんが、サラリーマンの労働とは比べものにならないほどわずかな労力で済んでしまいます。

こうした仕組みを増やすことにより、自分の代わりに働いてくれる資産を増やす。私は常にこれにフォーカスしています。

普通のサラリーマンとしての労働収入だけでは、どんなに頑張ってもいずれ給与収入は頭打ちします。

短期集中労働で反復継続する収入を得るための仕組みを構築する

これに全力を尽くしたいものですね。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)