チャンスに対する準備とは①知識、②お金である

こんにちは。サムライ大家です。

自分にはチャンスが無い。そんな風に思っている人もいるかもしれませんが、それは誤解です。

チャンスは行動力を発揮した結果、時々ではありますが目の前を通ります。

また、行動力を発揮しなくても偶然目の前を通ることもあります。

いずれにせよ、チャンスが自分の前を通る時に、それがチャンスだと気付きそれを掴む力が備わっていなければ、チャンスをモノにすることはできません。

そのためにはチャンスに対する準備が必要です。準備とは、大きく分けて2つです。一つは、チャンスの適否を判断できるだけの確かな知識です。もう一つは、チャンスを掴むための資金(お金)です。

①知識

知識がなければ、せっかくチャンスが目の前を通っても、それに気が付くことができません。知識が無ければ、チャンスの存在にすら気づけないのです。自分にはチャンスがやって来ないと嘆いている人は、そもそもチャンスに気づいていないだけなのです。

知識さえあれば、あとは行動力次第でチャンスを引き寄せることができます。

②お金

また、せっかくチャンスに気づけても、お金が無いければチャンスを逃すことがありますし、大きなリターンが望めないこともあります。

例えば、不動産の購入にあたり、銀行から自己資金を1割求められたとします。その時、資金が足りなければ素晴らしい不動産であってもリリースせざるを得ません。知識があってせっかく素晴らしい不動産だと気づけても、お金が無くてチャンスをものにできないことがあるのです。

また、これから必ず上がると判断できる株や仮想通貨などを見つけたとしても、元手が1000円しかなければ10倍になったとしてもたかが1万円にしかなりません。一方、1000万円投入できる人は1億円を手にすることができます。元手となるお金が少ないと大きなリターンは望めません。

もちろん、②お金が無くても①だけでなんとかなる人もいるでしょう。不動産なら自己資金を使わないオーバーローンが利用できればお金が不要かもしれません。ただ、チャンスを掴める確率が下がるのは明らかです。

チャンスに対する準備として、「①知識、②お金」。この両方を持ち合わせているのが良いと思います。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)