複利効果の活用こそ投資の本質①

samurai投稿者:

こんにちは。サムライ大家です。

 

自己資金100万円を1億円に増やすには何年かかるのでしょうか?

 

年利100%を生む100万円の設備Aがあったと仮定します。自己資金100万円を全額設備Aの購入のために投資すると、自己資金はゼロになりますが、1年後には100万円が回収できます。

 

その時、手元にある資産は100万円と、年間100万円を継続的に生み出してくれる設備Aが1つです。

 

そして回収した100万円の全額を再び設備Aの購入に費やします。すると、資金はゼロになり、設備Aが2台となります。さらに1年後、2台の設備Aから200万円が回収できます。

 

その時、資産は自己資金200万円+2台の設備Aとなります。回収した200万円の全額を再び設備Aの購入に費やします。すると、資金はゼロになり、設備Aが2台追加されて合計4台となります。さらに1年後、4台の設備Aから400万円が回収できます。

 

この作業をひたすら繰り返していきます。

 

初期時点:自己資金100万円⇒(投資)⇒自己資金0円+設備A1台

1年後:自己資金100万円+設備A1台⇒(投資)⇒自己資金0円+設備A2台

2年後:自己資金200万円+設備A2台⇒(投資)⇒自己資金0円+設備A4台

3年後:自己資金400万円+設備A4台⇒(投資)⇒自己資金0円+設備A8台

4年後:自己資金800万円+設備A8台⇒(投資)⇒自己資金0円+設備A16台

5年後:自己資金1600万円+設備A16台⇒(投資)⇒自己資金0円+設備A32台

6年後:自己資金3200万円+設備A32台⇒(投資)⇒自己資金0円+設備A64台

7年後:自己資金6400万円+設備A64台⇒(投資)⇒自己資金0円+設備A128台

8年後:自己資金12800万円+設備A64台

 

8年後、ついに1億円を超えました!

 

回収した資金も設備投資に回しているので、翌年回収できる金額が跳ねあがっていきます。これが複利効果であり、投資の本質です。

 

もちろん年利100%なんて投資先はそうそうありませんし、税金も考慮していません。

 

それでも8年で100万円が100倍の1億円になるのです。

 

この複利効果の活用が投資の本質であり、サラリーマンの給与収入などの労働収入とは別次元の世界です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)