個人事業主 vs 法人 副業バレしたくない人は最初から「法人」を選ぼう

——————————————————————–

■2019年8月9日刊行の拙著■

知ってる人だけが得をする! 太陽光発電投資: 決定版! ローリスクの堅実投資術

全国主要書店を中心に店頭に並んでいます!ぜひ手に取ってご覧ください(^^)




——————————————————————–

こんにちは。サムライ大家です。

 

最近は副業解禁の流れが浸透してきていますが、まだまだ昔ながらの古い考えの企業もたくさんありますね。

 

かと言って、いまのサラリーマン収入だけでは心もとない。勤務先に何かがあれば一瞬にして露頭に迷うことになります。

 

収入の複線化

 

よく「収入の複線化」というキーワードを耳にすると思います。個人的には耳タコ状態なのと、それを声高に叫んでいる人(特にSNS上で)は怪しげな人が多く良いイメージの言葉ではないのですが…。

 

とは言え、「収入の複線化」により、お金の池に何本も川から水が流れ込むような仕組みを作ることが大事なのは確かです。

 

前置きが長くなりましたが、株式、不動産、太陽光などに投資したり、自分のスキルを活かして自分の力で稼いだり、色々な方法があると思います。

 

その時に、個人事業主として行うか、それとも最初から法人を設立してしまうか。

 

悩む人は多いのではないでしょうか。

 

この回答の一つを副業バレの観点から挙げたいと思います。

 

「普通徴収」と「特別徴収」

 

サラリーマンの副業の場合は、副業所得が20万円を超えると所得税の確定申告義務があります。

 

確定申告の際、「給与・公的年金等に係る所得以外の所得にに係る住民税の徴収方法の選択」に記入する必要がありますが、ここで「自分で納付」を選択することで、副業に関する住民税は「普通徴収」という納税方法となります。

 

普通徴収=副業分の住民税の納税通知書が自宅に郵送され、自分で納付する方法

特別徴収=給与所得と副業所得全体を考慮して計算された住民税の納税通知書が会社に送付されて、会社が納付する方法

 

普通徴収を選ぶことで、会社に通知が行かなくなるため、副業バレを防ぐことができると言われています。

 

普通徴収でも副業バレすることがある?

 

しかし、普通徴収も万全ではありません。

 

副業所得で赤字が発生し、損益通算(給与所得と相殺して所得税や住民税を節税すること)をすると住民税の通知書に残るため、副業バレのリスクがあります。

 

法人なら絶対に副業バレがないのか?

 

では、個人事業主ではなく法人にすれば絶対に副業バレしないのかというと、一つ守るべきことがあります。

 

それは役員報酬をゼロにすることです。

 

法人から役員報酬をもらうと、法人と個人とが繋がりを持つことになります。

 

勤務先と自分の法人の2か所から給与所得をもらうことになるので、所得税の確定申告をしなければならなくなります。

 

そうなると、住民税の普通徴収の時と同様に副業バレのリスクが出てきてしまいます。

 

どうしても役員報酬を出したいのであれば、家族を取締役(役員)に入れて家族に対して役員報酬を出すようにしましょう。

 

ただし、社会保険の関係で面倒になるので、家族に対してもゼロが望ましいように思います。

 

まとめ

 

副業バレしたくない人は、最初から「法人」を選び、自分への役員報酬はゼロにする。

 

これが王道であり、これを守っておけばまず大丈夫でしょう。

 

なお、損益通算が個人事業主が3年なのに対して、法人は10年までOKだったり、稼ぐほど個人の方が税率が高くなったりしますし、その他にも法人のほうがメリットが多いので、個人的には最初から法人推しの立場です。

 

今後はますます副業解禁の大きな流れがやって来ます。

 

法人化と税金面の勉強が必須科目の時代がやってきそうですね!

——————————————————————–

■太陽光発電投資のお役立ち商品

・KS 防草シート 135G/m2 幅2m×100m巻 UV添加剤入 グリーン ◆お得3巻セット◆

・ワッシャー付防草シート固定ピン 25cm 太さ4mm 400個入/CS ●お届け先個人名様向け不可

・フマキラー 除草剤 カダン除草王オールキラー粒剤3kg×6箱(ケース販売)

・最長8ヶ月間持続 レインボー薬品 除草剤 ネコソギ ロングシャワーV8 5L A

■書籍『 知ってる人だけが得をする! 太陽光発電投資: 決定版! ローリスクの堅実投資術』

知ってる人だけが得をする! 太陽光発電投資: 決定版! ローリスクの堅実投資術



書籍の目次詳細はコチラ

■メールマガジン

書籍刊行に合わせてメールマガジン(無料)を開始します。
ブログ等を通じて多くのかたがたに登録していただいています。
感謝です!(^^)!

  

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Recommended
こんにちは。サムライ…