知覚動考(知る・覚える・動く・考える)

--------------------------------------------------------------------
■2019年8月9日刊行の拙著■

知ってる人だけが得をする! 太陽光発電投資: 決定版! ローリスクの堅実投資術

全国主要書店を中心に店頭に並んでいます!ぜひ手に取ってご覧ください(^^)

--------------------------------------------------------------------

こんにちは。サムライ大家です。

 

これ、ホントにその通りだと思います↓↓↓↓

 

 

どうしても「動」と「考」の順番が逆になりがちですが、まずは動き、動きながら考えて修正していくというのが成果につながるものだと思います。

 

もちろん、最初にある程度は考え抜いて「これでいこう!」と方針を選択する必要はありますが、選択した後はひたすら行動しながら、考えて修正していけばいいのです。

 

融資のあてはないけど、まずは行動して案件をグリップする。

 

案件をグリップできたら融資が出るまでひたすら銀行を回り続ける。

 

銀行門前払い。

 

どうすれば融資が出るか考える(別の銀行を探すのか、支店を変えて再チャレンジするのか、知り合いの銀行紹介に頼るのか、など)

 

考えたことを試す。

 

 

という具合です。

 

机の上で考えているだけだと成果につながることは絶対にありません。

 

人間の能力にはほとんど差なんてありません。

 

ブログのタイトルにもありますが、以前から行動力が最も大きなウェイトを占め、それが結果の9割を決めるものだと考えていましたが、「知覚動考(ともかくうごこう)」という言葉はまさにピッタリの表現だと思います。

 

どんなに忙しくても、毎日1つ(案件に問い合わせることでもいいし、可能性がありそうな銀行を調べることでも何でもOK)はアクションを起こしていきたいものですね。

 

さぁ、今日はアポ取りした施工業者の営業マンさんと面談だっ!



--------------------------------------------------------------------

■書籍『 知ってる人だけが得をする! 太陽光発電投資: 決定版! ローリスクの堅実投資術』

知ってる人だけが得をする! 太陽光発電投資: 決定版! ローリスクの堅実投資術

書籍の目次詳細はコチラ


■メールマガジン
書籍刊行に合わせてメールマガジン(無料)を開始します。 ブログ等を通じて多くのかたがたに登録していただいています。 感謝です!(^^)!

  

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)