太陽光発電投資は事務仕事が多い?書類が届かない日がありません

--------------------------------------------------------------------
■2019年8月9日刊行の拙著■

知ってる人だけが得をする! 太陽光発電投資: 決定版! ローリスクの堅実投資術

全国主要書店を中心に店頭に並んでいます!ぜひ手に取ってご覧ください(^^)

--------------------------------------------------------------------

こんにちは。サムライ大家です。

 

太陽光投資は不動産投資よりも書類が多い気がします。

 

毎月の売電明細ハガキ、電気料金請求書(口座引き落としにせずnanaco払いしてます)をはじめとして、税理士からは消費税の申書、行政からは償却資産税の案内、固定資産税の通知などが届きます。

 

消費税還付、先端設備等導入計画の申請を行ったらそれらに関連する書類もあります。

 

一昔前ではグリーン投資減税・生産性向上設備投資促進税制なんかもありましたね。

 

毎日のように書類が届くので、開封・仕分けしたり、スキャンして電子化したりで時間が取られます(^-^;

 

直近も、法人の決算書が届いたので、

 

ホチキス外してスキャン→パソコンに取り込む→ホチキス止め直して棚に保管

 

という作業が発生。

 

1つの作業は5分~10分でも、チリも積もればなんとやら。

 

なんだかアルバイトの事務職として働いているかのようです(笑)



--------------------------------------------------------------------

■書籍『 知ってる人だけが得をする! 太陽光発電投資: 決定版! ローリスクの堅実投資術』

知ってる人だけが得をする! 太陽光発電投資: 決定版! ローリスクの堅実投資術


書籍の目次詳細はコチラ


■メールマガジン
書籍刊行に合わせてメールマガジン(無料)を開始します。 ブログ等を通じて多くのかたがたに登録していただいています。 感謝です!(^^)!

  

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Recommended
こんにちは。サムライ…