先端設備等導入計画の申請の件で自治体担当者とコンタクト

--------------------------------------------------------------------
■2019年8月9日刊行の拙著■

知ってる人だけが得をする! 太陽光発電投資: 決定版! ローリスクの堅実投資術

全国主要書店を中心に店頭に並んでいます!ぜひ手に取ってご覧ください(^^)

--------------------------------------------------------------------

こんにちは。サムライ大家です。

 

10基目の屋根太陽光の件で、自治体の担当者に直接電話でコンタクトしました。

 

事前に申請書をメール添付で確認してもらい擦り合わせ。

 

記載文面は一度、千葉で申請して認定済の内容をアレンジしたものなので、特に問題なくOKのお返事をいただきました。

 

太陽光パネル、パワコンの工業会証明書はまだ送られてこないので事後提出になりそうです。

 

添付資料として自治体での納税証明書(固定資産税など)を提出する必要があるのですが、電話ではなんと同意書だけ送れば自治体担当者が照会して確認するだけでOKだそうです。

 

納税証明書の取得費用が浮きました!ラッキーです。

 

前回もそうでしたが、自治体の担当者は丁寧に対応してくれる人ばかりでありがたいです。

 

あとは認定支援機関の確認書を取得せねば。

 

前回と同様に、商工会議所の担当にコンタクトしてみます。

 

 

先端設備等導入計画の申請に関するメガ発コラムはこちらです。

 

↓↓↓↓↓

 

【2019/05/31メガ発コラム】
太陽光設備の固定資産税が3年間ゼロになる?いま利用できる「先端設備等導入計画」の認定による税金の減免措置とは



--------------------------------------------------------------------

■書籍『 知ってる人だけが得をする! 太陽光発電投資: 決定版! ローリスクの堅実投資術』

知ってる人だけが得をする! 太陽光発電投資: 決定版! ローリスクの堅実投資術

書籍の目次詳細はコチラ


■メールマガジン
書籍刊行に合わせてメールマガジン(無料)を開始します。 ブログ等を通じて多くのかたがたに登録していただいています。 感謝です!(^^)!

  

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)