屋根太陽光が10基目として先に進むのか

--------------------------------------------------------------------
■2019年8月9日刊行の拙著■

知ってる人だけが得をする! 太陽光発電投資: 決定版! ローリスクの堅実投資術

全国主要書店を中心に店頭に並んでいます!ぜひ手に取ってご覧ください(^^)

--------------------------------------------------------------------

こんにちは。サムライ大家です。

 

所有マンションの屋根太陽光ですが、先日、パネル廃版に伴う値引きのお知らせをいただき再度見積もりを送っていただきました。

 

結果、頑張ってくれて表面利回り13%くらいになりそう。当初の価格では11%半ばだったのでかなり改善されます。そんなわけで今回のセール価格で取り組みたい旨の意思を伝えていました。

 

しかし、個人名義で取得した場合、課税売上1000万を超えるかどうかギリギリのラインになりそう(事業認定は個人名義)。

 

つまり、課税事業者/免税事業者に関する懸念が完全に払しょくできていないのですが、法人に名義変更していると時間がかかってしまいパネルも無くなるでしょう。

 

結果として今回のセール価格も適用できなくなってしまいます。早く施工してしまいたい故の営業トークかもしれませんが(笑)

 

課税事業者/免税事業者の懸念は税理士さんに相談してみましたが(この辺りかなり複雑です)、色々と対応策はありそうでしたので、目の前のチャンスを掴みにいくことに。

 

本当は法人名義に変更して1~2年後にゆったり施工くらいの考えでした。法人なら制度融資の創業融資も活用できるし、事前に認定をもらっている創業支援特例(金利割引)でいけそうだったので。

 

法人で既に借り換え審査中なので、同じ銀行にさらに個人融資を持ち込むのは気が引けます(笑)。

 

そんなわけで融資のあてがなく、まずはアプラスで審査してもらうことになりそうです。駄目だったら公庫かなぁ。

 

10基目として予定していた野立ての名義変更が完了していないので、屋根太陽光が先に10基目となるのでしょうか。

 

ちなみに、今月借り換えの新規地銀からは追加資料を求められ来月に延期になりました(月末週まで連絡がなかったのでなんとなくそんな気がしてたけど…(涙))

 

めげずに頑張ろうっと。



--------------------------------------------------------------------

■書籍『 知ってる人だけが得をする! 太陽光発電投資: 決定版! ローリスクの堅実投資術』

知ってる人だけが得をする! 太陽光発電投資: 決定版! ローリスクの堅実投資術

書籍の目次詳細はコチラ


■メールマガジン
書籍刊行に合わせてメールマガジン(無料)を開始します。 ブログ等を通じて多くのかたがたに登録していただいています。 感謝です!(^^)!

  

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)