屋根太陽光の連系負担金が確定

--------------------------------------------------------------------
■2019年8月9日刊行の拙著■

知ってる人だけが得をする! 太陽光発電投資: 決定版! ローリスクの堅実投資術

全国主要書店を中心に店頭に並んでいます!ぜひ手に取ってご覧ください(^^)

--------------------------------------------------------------------

こんにちは。サムライ大家です。

 

所有している一棟マンションの屋上に設置予定の太陽光発電所があります。

権利は18円。パネル約25kWです。

 

事業認定はとっくにおりていたものの、電力会社の連系負担金が未定のままでした。

 

このたび施工業者さんから連絡があり、連系負担金がようやく決まったとのことです。

 

その額なんと…

 

1万円台。

 

え?

 

思わず、?マークが飛びました。

 

そう。野立てと比べて安いなんてもんじゃない。

 

野立てはリーズナブルなものでパネルのkW数×1万円前後。50万~100万のオーダーです。

 

なので「1万円台」にはビックリ。

 

まぁ敷地内に高圧柱あるし距離も近いので、新たな機器を設置したりせず、多分つなげるだけなのでしょう。

 

それにしても安いな~~~(屋根はそんなものなのでしょうか???)



--------------------------------------------------------------------

■書籍『 知ってる人だけが得をする! 太陽光発電投資: 決定版! ローリスクの堅実投資術』

知ってる人だけが得をする! 太陽光発電投資: 決定版! ローリスクの堅実投資術

書籍の目次詳細はコチラ


■メールマガジン
書籍刊行に合わせてメールマガジン(無料)を開始します。 ブログ等を通じて多くのかたがたに登録していただいています。 感謝です!(^^)!

  

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)