出版社と販促会議してきました

--------------------------------------------------------------------
■2019年8月9日刊行の拙著■

知ってる人だけが得をする! 太陽光発電投資: 決定版! ローリスクの堅実投資術

全国主要書店を中心に店頭に並んでいます!ぜひ手に取ってご覧ください(^^)

--------------------------------------------------------------------

こんにちは。サムライ大家です。

 

先日、半休を取得して出版社様を訪問し、販促会議を行ってきました。

 

発売日は2019年8月20日となっていましたが、実際に書店に並ぶのはそれよりも1週間~10日前からだそうです。少し余裕を見て刊行日が設定されているみたいですね。

 

そうなると、書店に並ぶのは8月10日~8月13日頃になるのでしょう。もう1ヶ月切っていることになります。

 

販促会議では、新聞広告についても話し合いました。もともと読売新聞毎日新聞に新聞広告が出されることは決まっていましたが、朝日新聞日経新聞にも広告を出すことに決まりました。

 

主要全国紙すべてに掲載です。

 

しかし新聞広告費って高い…( ;∀;)

 

部数が年々減少しているとはいえ、やはり新聞広告の影響力はもの凄いそうです。他の販促にお金をかけるくらいなら効果抜群の新聞広告を充実させたほうがよいとのこと。

 

そんなわけで(上手く乗せられて?)全部出すことにしました(笑)。

 

1日あたり200冊ほども新刊が出る中(そんなに出るんだ…とビックリ)、新聞広告の有無は書店へのアピールにもなります。新聞広告を多く出す=売り上げが期待できると書店は判断し、多くの冊数を仕入れてくれるようになります。

 

これを全く行わず、例えばSNSでの告知だけで済ませてしまうと、泣かず飛ばずとなり、一瞬にして書店から返品されて闇に消え去ってしまいます。私なんか友達も少ないしSNSでの告知なんて無意味に近いでしょう(笑)。

 

売れない本は書店に長く置いてもらえません。次から次へと新刊が出るのですから。入れ替えも激しく、日々熾烈な競争が行われています。普段は消費者の立場で何気なく本屋の中を歩いていますが、そんな裏側があることを知ると見方も変わってきますね。

 

もちろん本の中身も大事ですが、中身以前に、そもそも広告費をどれだけ投入できるかによって書店の反応が変わってくる世界。

 

面白いです。

 

既に全国の書店へ新刊案内のFAX注文書を流していただいていたようで、各書店から1冊~10冊の範囲でどんどん注文が届いていました。真相はわかりませんが、出版社のかた曰く「結構反響がよい」みたいでした。

 

さらに、POP作成(書店で本の近くに配置される紹介文)、マスコミへの献本・書評・記事リリースなども出版社のほうで行っていただけるようです。

 

出版社様から多大な協力をいただき心強いです。出版社の担当者と一緒に主要書店への挨拶回りにも行くことになります。この挨拶回りはたぶん半休では済まず、丸1日休まないと駄目そうです(笑)。

 

これまでの私の休日は銀行回りが多かったのですが、これから書店回りが加わります。休みを取って仕事しているような不思議な気分です( ;∀;)

 

さてさて、こんな感じで販促会議が終了しました。宿題もいくつかいただいたので、これから順次着手です。

 

もはや睡眠時間を削るしかないな~(;・∀・)



--------------------------------------------------------------------

■書籍『 知ってる人だけが得をする! 太陽光発電投資: 決定版! ローリスクの堅実投資術』

知ってる人だけが得をする! 太陽光発電投資: 決定版! ローリスクの堅実投資術

書籍の目次詳細はコチラ


■メールマガジン
書籍刊行に合わせてメールマガジン(無料)を開始します。 ブログ等を通じて多くのかたがたに登録していただいています。 感謝です!(^^)!

  

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)