銀行の融資担当をつついてみた

こんにちは。サムライ大家です。

 

旧担当の転勤に伴い、業務を引き継いでくれた地銀の融資担当ですが、なかなか連絡がないまま4月下旬になろうとしています。

 

申し訳ない気持ちもありつつ、さすがにちょっと遅いので「まだですか~」とつついてみました。「とりかかっている最中」との回答でしたので、来週には何らかのアクションがあるはず。

 

4月中の融資実行はまず不可能でしょう。ゴールデンウィークを挟んでしまうので5月実行も危ういかもしれません…。本当だったら4月中に実行だったのにと考えるとやるせない気持ちです。

 

この件で改めて感じたことですが、入口の段階では特に連絡を密にしてくれる人のほうが心証が良いですね。

 

電話・メールどちらでもいいですが、「あなたのことをしっかり見てますよ(忘れてないですよ)」というアピール(ケア)ができる人のほうがこちらとしては嬉しいです。それだけで安心しますし、不信感を抱くこともありませんので、その後の話もスムーズに進むでしょう。

 

銀行員さんとの出会いは一期一会。

 

新しい融資担当者としっかりコミュニケーションを取っていこうと思います。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)