メアドがGmailの太陽光業者

こんにちは。サムライ大家です。

 

いま、色んな太陽光業者に問い合わせをしています。

 

そんな中、タイナビさん経由で問い合わせた業者から資料が送られてきたのですが、その際のメールアドレスがまさかのGmail

 

いや~久しぶりです(笑)

 

「広く深く降りていく時は気を付けるべし」

 

以前、こちらの記事でこの点について触れましたが、まさに典型例ですしょうか。まず独自ドメインではなくGmailを利用している時点で怪しさ満点です。

 

「契約後3営業日以内、システム代金の50%の現金支払」

 

つまり、アプラス等の信販会社の提携もありません。まぁそうですよね。信販会社が利用できないので利回りは高めの12%超です。買える人が極端に少なくなるので、言い方は悪いですが価格を下げて投資家をおびき寄せるのです。

 

こういった業者には本当に注意が必要です。私は、ハイリスク過ぎるので、このような案件には決して手を出しません。

 

上手く完工し、連系できたら高収益案件になりますが、お金を振り込んだらドロンの可能性もありえるわけですから。いつでもドロンできるようにするために、Gmailアドレスを使っているのかもと邪推できます。また、施工もいい加減かもしれません。

 

勇ましく踏み込んでいくのは構いませんが、業者の信頼性・実績を十分に精査した上で踏み込んでください。

 

私は決しておすすめしません…(‘Д’)

あわせて読みたい