太陽光発融資を新規地銀にお願いしました

こんにちは。サムライ大家です。

 

先日の都銀面談に続いて、地銀にコンタクトしました。

 

この地銀さんは支店ごとに担当エリアが分かれており、今回融資を打診する法人が存在する住所に応じて窓口が決まってきます。

 

最初、この支店が住所から近いかな~と思い、コンタクトしましたが、エリア外であると一蹴。担当支店を教えてもらって、再度コンタクトした結果、検討してくれることになりました。

 

必要書類が準備でき次第、面談する手筈となっています。

 

しかし、必要書類が多いこと多いこと…。

 

発電所の構造図や配電図、電力需給契約申込書、事業認定などを含めて、細かく要求されました。

 

ただ、この要望から、この融資担当者が太陽光融資に明るいことが分かります。

 

資料の準備は結構大変ですが、早めに準備して面談に進みたいと思います。

 

既存太陽光発電所の借り換えまで含めて打診したいところですね。

 

借り換えができれば、信販枠が空くので、さらに2、3基購入の道が広がります(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です