太陽光発電のために建物謄本をインターネットで請求→自宅へ郵送

samurai投稿者:

——————————————————–
■太陽光発電投資セミナー登壇のお知らせ
日時:2019年1月12日(土)13時~
場所:東京国際フォーラム
申し込みページはこちら
——————————————————–

こんにちは。サムライ大家です。

 

マンション屋根に載せる予定の太陽光発電設備ですが、業者さんからいくつか書類の提出を求められています。

 

この必要書類の中に、所有マンションの建物謄本がありました。

 

建物謄本なんて取ったことが無く、どうしたらいいのか調べてみたところ、物件所在地の管轄法務局へ実際に行かなくてもインターネットを介して取得できることが分かりました。

 

登記・供託オンライン申請システム「かんたん証明書請求」から請求することができます。

 

1.ID、パスワードを設定してログイン情報を準備
2.ログインして土地や建物の地番(住所ではない)を入力して検索→物件を特定
3.インターネットバンキング(やATM)で電子手数料を納付
4.自動的に自宅(ログイン情報準備の際に入力済)へ郵送

 

ざっくりとですが、こんな手順でした。

 

3の手続きでは、電子納付のボタン押下から自動的に普段使っている銀行のインターネットバンキングへジャンプしてログイン→手数料(建物謄本1通500円(郵送料込み))振り込み完了でした。

 

自分で振り込み先・振り込み金額等を入力する手間もなく自動的に進みました。これは楽ちん!(^^)!

 

速達を選ぶと手数料は少し増えるみたいです。私は普通郵便にしてしまいましたが…。

 

年度内に業者さんへ書類を送付せねばならないのでスケジュールが結構タイトです~。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)